発毛の方法はいろいろあります

発毛の方法はいろいろあります

頭の髪の毛が少なくて悩んでいる人もたくさんいます。なぜなら頭の髪の毛が薄いと人から異常として見られてしまうからです。

 

特に若い頃から頭の髪の毛が少ない人はより異常として見られてしまい、人付き合いにいろいろな支障が出てきてしまいます。

 

そのため頭の髪の毛が少なくて悩んでいる人はできることなら頭の髪の毛を多くしたいと思っています。

 

 

そして頭の髪の毛が少ないことを薄毛と呼びますが、薄毛を治すためには頭の髪の毛を発毛させる必要があり、発毛の方法はいろいろあります。

 

まず頭の髪の毛を綺麗にするということです。頭の髪の毛が汚いと頭皮も汚れてしまい、それによって抜け毛も多くなってしまうからです。

 

そのため毎日洗髪をして頭の髪の毛を綺麗にすることが大切です。

 

次に規則正しい生活をしてしっかり栄養を摂ることです。頭の髪の毛は栄養が不足してしまうと弱ってしまい抜けやすくなります。そのため規則正しい生活をして栄養をしっかり摂ることによって頭の髪の毛に栄養が行き届き丈夫な髪の毛にすることができます。

 

それから発毛を促す成分が入った発毛剤を使用するという方法です。発毛剤を継続的に使用することによって頭の髪の毛が生えやすくなります。

発毛剤を使ってみて

 

 私が、発毛剤を使わなければいけないと思ったのは、遺伝の影響なのか30代にして、すでに頭皮が薄くなっていることを最近実感したからです。

 

発毛剤なら http://www.dialoguesyouthyvr.com/

 

20代の頃に比べて明らかに髪の毛の量が減り、鏡でみると頭皮の地肌がすでに見えるほどです。ですので「ひょっとしたら、これはもう手遅れなのか?」と思ってしまうこともありました。

 

 

 

 それまでの私は、必死に仕事を頑張ってきたこともあり、そこまで考える余裕がありませんでした。しかし、最近になって少し仕事が落ち着いてきたこともあり、頭皮の健康について考えるようになったのです。

 

 

 

 私は、ダメ元で発毛剤に頼ってみることを決めました。どんな発毛剤を使えば、自分に対して良い効果があるのかわかりませんでしたが、テレビCMをしていたリアップを使ってみました。

 

 

 

 こういったものは、効果があがるまでに時間がかかると聞いていましたが、確かに3ヶ月くらいしてから、やっと発毛効果があったように感じています。

 

 

 

 と言っても、劇的に変化したわけではなく、抜け毛が減ったかなあという感じです。

 

 

 

 しかし、以前に比べればだいぶマシになっているのは実感しているので、これからも使い続けていきたいと思っています。

 

 

 

 これから、長い戦いになりそうな予感がしていますが、辛抱強く頑張っていこうと思っています。

わたしの発毛体験談

 

わたしは20代後半の男です。

 

わたしは20代になった頃から髪の毛が薄くなり始めました。

 

最初の頃はそれほど気にせず生活していたのですが、徐々にまわりの友人達にも指摘されるぐらい薄くなってきて、自分でも毎朝鏡を見るたびにひどく落ち込むようになっていました。

 

このままではいけないと思い、ネットなどで育毛情報をいろいろと調べて実践してみることにしました。

 

最初に試してみたのは、血行促進を目的として育毛剤です。

 

お風呂上がりに頭皮の薄くなった部分に直接つけるタイプのものだったのですが、つけてしばらくすると頭皮が熱くなってきて血行が良くなっているのを感じました。

 

ですがしばらく使い続けてもあまり育毛の効果がみなかったのと、この育毛剤をつけると髪の毛がパサパサになりクシどおりが悪くなってブラッシングの時に髪の毛が大量に抜けてしまうのが気になり使用を中止しました。

 

次に使用した育毛剤はミノキシジルが入ったコマーシャルなどでも有名な育毛剤です。

 

わたしは髪の毛の前の部分から薄くなってきているのですが、この部分に効く育毛剤はこれが一番とのことだったので使用し始めました。

 

半年ほど使用してみると少し効果がでてきたので、今でもこの育毛剤を使用しています。